【視察勉強会】これからの人生の在り方を学びに加賀を訪ねる

我々の活動が目指す先は世界平和です。そのためには、全ての人々の天分が活かされ、一人一人の使命や責任を果たせる社会を作る必要があり、そのような社会を作るにはお金のもつポジティブな部分とネガティブな部分が統合される必要があり、そのためには経済教育が必要であると考えています。

また、現代に生まれた感謝、そして現代に生まれたからこその使命と責任に気づいてもらう教育を徹底していかないとなりません。どうすれば、『自らの力で成長を続けていける人になってもらえる』のか?

その普遍的な答えを探しています。
そして、その答えこそが教育の根本に必要なことだと思います。働き方がかわり、更に高齢化が進む現代。これからの日本を、そして世界を物心ともに豊かにするためには、新しい価値を生み出せる人に教え育てる必要があります。その結果として、お金を稼げる人にもなります。

給与を貰えるものと思っている人と、給与は稼ぐものと思っている人の生涯賃金の格差・人生の充実度の格差は、今後、更に拡大していきます。次世代の人たちを成人まで教育するのに20年、その成人が将来に向けて行動するのに20年、その結果が出るのに10年は掛かるので、教育の結果が本格的に出てくるのは50年後くらいだと言われます。すなわち、戦後から1995年までの日本経済の発展は、間違いなく戦前の教育の賜物です。

気付いた人と気付いていない人の違いは、ほんの紙一重なのだと思います。気づいた人は、祖先の行いや様々な出会いがあったから気付けただけです。だからこそ、気付いた人の「使命」や「責任」は重いのだと感じます。気付いていない人を責めても、なんの価値も生み出せません。先ずは気づいた人たちで、将来の世代そして祖先たちに誇れる社会づくりを行っていきましょう!そのヒントが、この加賀にはたくさん詰まっています。2020年7月から始動した神谷氏が率いる加賀プロジェクト。それは日本にない新しいスタイルの学校を中心コミュニティーをつくり、世の中の課題を解決したい大人が集まって、子供たちと一緒に社会課題を解決するプロジェクトです。すでに30名の移住者が集まっており、キッズスクール、コワーキングスペース、自然栽培農園は完成しました。今後は、フリースクール、スタートアップビレッジなどを設置予定です。

『大人も子どもも共に学んで地域を元気にし、日本をよくするチームを生み出したい』そんな思いが沢山詰まっている教育コミュニティー「加賀キッズスクール てくてくの杜」も視察。講演会場は施設内にあるコワーキングスペース。2-9歳のお子をお連れの方は、日中は子供たちをキッズスクールに預けて、研修にご参加いただけます。

⌚開催日7月13日(火)~7月14日(水) (現地集合/現地解散)
募集人数に達しました。また次回のご参加をお待ちしております。
🚉集合場所/時間加賀温泉駅 南口 12:00(時間厳守)
https://www.jr-odekake.net/eki/premises?id=0541439
💰参加費GS会員 33,000円 / 一般 50,000円
❶銀行振込(事前支払)
❷現金(当日支払)

👶2-9歳でキッズスクールにご参加のお子様:16,000円
7月13日、7月14日の体験入園の申し込みはこちら☟
https://pro.form-mailer.jp/lp/646a0f1d204053
※申込フォームの「体験希望日」に【7月13日からの視察参加】とご入力ください。
※両日共に9:30迄にキッズスクールにお子様をお連れください。
参加費に含まれるもの;
❶現地でのセミナー受講ならびに体験参加費
❷セミナーに伴う現地での移動費用
❸朝食代(2日目)
❹昼食代(1&2日目)
❺夕食代(1日目)
❻宿泊代(1泊/1名1室ご利用)
👫募集人数20名
🏨宿泊<湖畔の宿 森本>
http://www.oyado-morimoto.com/
👚備考農作業体験を行いますので、汚れても良い服装もお持ちください。(長靴や軍手なども必要な方はご自身でご用意ください。)

📝当日のスケジュール(予定)

1日目<7月13日(火)>12:00 加賀温泉駅 南口 集合
🍽昼食
-フリースクール、エコビレッジの予定地視察
【講演】神谷宗弊氏「加賀プロジェクトの狙いと今後の展開」
【講演】川口正人氏「加賀のキッズスクールで学ぶことの意義」
【講演】中村公一「今なぜ農業と教育が必要なのかを国際金融の流れから考える」
🍽夕食
20:00 解散
2日目<7月14日(水)>🍽朝食
9:00 キッズスクール見学
-加賀市の行政関係者と懇談
【講演】長谷川琢磨氏「自然農法と移住者の暮らし」
🍽昼食
-自然栽培農業体験
17:00 加賀温泉駅 南口 解散

講師紹介

■神谷 宗弊氏

昭和52年福井県生まれ。法科大学院で法律を学び、29歳で吹田市議会議員に当選。平成21年、地方から日本を変えたいと「龍馬プロジェクト全国会」を発足。以来代表を務める。平成25年にはインターネットチャンネル「CGS」を開設し、政治や歴史、経済をテーマに番組を配信。令和2年、「参政党」を結党し、世の中の仕組みやあり方を伝えながら、国民の政治参加を促している。

代表的な著作
『大和魂に火をつけよう』(青林堂)
『坂本龍馬に学ぶ「仲間をつくる力』(きずな出版)
『子供たちに伝えたい「本当の日本」』(青林堂)


中村 公一

Global Support Limited 最高執行責任者。
1973年生まれ、埼玉県羽生市出身。
2000年から香港在住。 2006年にGlobal Support Limitedを設立。
現在は香港・上海・バンコク・台北・東京・埼玉に拠点を構え、約5,000名の会員組織を運営。 金融専門職の方から中学生までを対象に年間150回以上の講演実績。 真の経済教育の普及を通じ、健全な社会発展や多くの方の幸福実現に向けて邁進中。


■川口正人氏

保育士、「わくわく子ども応援隊」代表、子育て実践サポーター。
共稼ぎで6人の子宝に恵まれ、妊娠と出産以外を全てやって来た、イクメンのサキガケ。生来の子どもが好きが高じて40才で保育士資格を修得し、認可、認可外、学童保育を10年間経験。
2012年に福岡県糸島市で認可外保育園「わくわく子どもえん」を開き、子供達が自然の中で自分らしく過ごす事を一番に考えた暮らしを重ねる。8年間の日々で得た暮らし、遊び、感じる事の大切さをより多くの人達に伝えたいと、2020年春に「わくわく子ども応援隊」を立ち上げ、遊びの会、パパママ相談会、講演などの活動をスタート。

📝お申し込みの流れ

下記お申し込みフォームまたはお電話などによりお申し込みください。(サポートデスク電話番号:050-6865-6677)お申し込み受付完了通知(Googleフォームによる自動応答)をもって申込手続完了とさせていただきます。事前支払をご希望のお客様は、後日届くお振込みご案内に沿ってお手続きください。領収書は振込控えにて替えさせていただきます。

集合場所・時間などにつきましては、出発日の3~4日前に最終のご案内をメールにてお送りいたします。開催日当日、天候や交通事情による利用交通機関(飛行機等)の時間が変更になることがあります。その場合には、最終のご案内に記載する緊急連絡先へご連絡ください。

<注意事項>
お申し込み後、お客様の都合により視察参加を取り消される場合、実費で発生する取消料を申し受けます。

(受付終了) ありがとうございました。