生命保険の歴史<Zoomによるウェビナー開催>

「生保レディ」と呼ばれる女性によって支えられてきた戦後日本の生命保険市場ですが、女性の生保募集人比率が高いのは、世界でも珍しく、日本の生命保険市場の特徴と言えます。 1974年にガン保険の販売が日本国内ではじまりましたが、1990年代の金融ビックバンや日米保険協議を経て、現在では外資の市場占有割合が極めて高いことは日本のガン保険市場の特徴と言えます。

1990年代の金融ビックバンで参入した外資系保険会社は、日本国内でドル建て保険を案内するようになりました。 そして、実質利回りが米国債の利回りよりも低いのは他国では珍しく、ストレートな言い方をすると保険料が極めて高いのは日本のドル建て保険の特徴と言えます。 日本の常識は世界の非常識とも言われますが、生保市場はまさにそれが当てはまります。

何故、日本の生保市場は、他国と比べ女性の生保募集人比率が高い、実質利回りが米国債の利回りよりも低いと言った特殊な市場になったのでしょうか? その答えは『歴史』にあります。 生命保険の起源から日本国内への普及などの歴史、そして海外の保険事情や再保険の裏事情なども加えた内容をZoomによるウェビナーを開催いたします。

【勉強会の内容例】
-生命保険の起源と普及
-幕末の生命保険事情
-日本における生命保険の普及
-統制経済と護送船団方式
-日米関係と規制緩和

⌚開催日時2021年9月5日(日) 16:00
⏰所要時間1時間45分
💻開催方法Zoomによるウェビナー
💰参加費GS会員;3,000円(210香港ドル) / 一般;10,000円(700香港ドル)
受講日までに、下記いずれかの方法で参加費をお支払いください。

❶銀行振込(決済通貨-日本円)
振込手数料はご負担願います。
– 銀行名:みずほ銀行 
-支店名:飯田橋支店 
-口座番号:普通 3027718 
-口座名:株式会社エス・エー・スリー
※弊社は株式会社エス・エー・スリーに集金業務委託をしております。

❷Paypal決済(決済通貨-香港ドル)
下記、対象となる金額のURLより決済をお願いいたします。

GS会員(210香港ドル)
https://www.paypal.com/cgi-bin/webscr?cmd=_s-xclick&hosted_button_id=NCE62DJQFUDVY

一般(700香港ドル)
https://www.paypal.com/cgi-bin/webscr?cmd=_s-xclick&hosted_button_id=DEN7MDFQKRA9G
👫定員50名

講師紹介

中村 公一

Global Support Limited 最高執行責任者。
1973年生まれ、埼玉県羽生市出身。
2000年から香港在住。 2006年にGlobal Support Limitedを設立。
現在は香港・上海・バンコク・台北・東京・埼玉に拠点を構え、約5,000名の会員組織を運営。 金融専門職の方から中学生までを対象に年間150回以上の講演実績。 真の経済教育の普及を通じ、健全な社会発展や多くの方の幸福実現に向けて邁進中。

📝お申し込みの流れ

下記お申し込みフォームまたはお電話にてお申し込みください。
フォームよりお申し込みのお客様は、お申し込み受付完了通知(Googleフォームによる自動応答)をもって申込手続完了です。

参加費は、受講日前日までにお支払いください。
原則、領収書はお振込み時の控えを持って当社の領収書に代えさせていただきます。

ご視聴に必要なZoom情報は、セミナー開催日前日にお送りいたします。開催当日になっても届かない場合は、サポートデスクまでご連絡ください。なお、Zoom接続に不具合が生じるなどございましたら、ご案内メールに記載しております当日の連絡先へ直接ご連絡ください。

<注意事項>
お申し込み後、お客様のご都合によりキャンセルされた場合、実費で発生するキャンセル料を申し受けます。

お申し込みはこちらから☟(申込締切:9月3日(金)18:00)